【米国株式】ウォーレン・バフェット氏のポートフォリオ公開!

米国株式
↓ 応援ポチッとお願いします

株式投資を保有、または興味を持った方なら一度は彼の名前を聞いたことがあるでしょう、ウォーレン・バフェット氏はアメリカの投資家であり経営者、世界最大の投資持株会社である「バークシャー・ハサウェイ」の筆頭株主であり、同社の会長兼CEOを務めています。

割安な株を見つけて、長期保有というスタイルで驚異的なリターンを出し続けているウォーレン・バフェット氏、気になるのは保有株、ポートフォリオを見てみましょう。

2020年12月末時点、アップル社が半分近くを占めています、彼が新しい銘柄を買った情報が入ると、それを知った投資家たちは同じ銘柄を求めて株価は上がり、保有株を売ると株価は下がります。

実際に2017年に彼が保有していたIBM株を、3分の1を売った後かなり株価が下がっています、恐ろしき全世界を動かすウォーレン・バフェット氏。

妻への遺言は(全ての投資家に向けて)「資産の90%をS&P500のインデックスファンドで運用し、残りの10%をアメリカの短期国債へ」と言葉を残しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました