新NISAの積み立て投資枠も信託報酬がお安いS&P500や先進国株式、オルカンなどのインデックス銘柄のほったらかしでいいんじゃね

つみたてNISA(ニーサ)
↓ 応援ポチッとお願いします

早速新NISAの成長投資枠でガッツリと個別株を買い付けていらっしゃる株クラのポストを見かけますね、成長投資枠の年間限度額は240万円ですからキャッシュをお持ちの方々は天井までぶち込むのかな?

一方新NISAの積み立て投資枠は年間限度額が120万円、こちらは毎月コツコツと積み立ですから1月10万円ですね… ってこの上限10万円を毎月積み立てていらっしゃる強者も…

世の中には凄い方もたくさん?いらっしゃいますよね💦

ワイ?ワイの新NISAの積み立ては毎月5万円です、これは以前からクレカ支払い毎月5万円の枠で買い付けていたのでこのまま毎月5万円(つみたてNISA33,333円とeMAXIS Slim S&P500を16,667円)

積み立て銘柄は「eMAXIS Slim 米国株式S&P500」「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」

この2銘柄を25,000円ずつ計5万円ですね。

全世界株式のオルカンは今回見送ったのですが、これもかなりの人気ですよね、楽天証券からも新しくオルカンやS&P500の新商品も販売したくらいですから、それも管理費用(信託報酬)はお安くしていました。

積み立て銘柄を保有している限り管理費用(信託報酬)は発生しますのでココもキッチリと見ておかなければ…

なので新NISAの積み立て投資枠も信託報酬がお安いS&P500や先進国株式などのインデックス銘柄がいいかもしれませんね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました